ボディコーティング

ボディコーティングとは?

ボディコーティングとは?

特殊なコーティング剤を使ってガラス面、タイヤ、ホイール、目視できないアンダー部分も含めてクルマ丸ごとコーティングします。

作業の流れ

Step1.洗浄作業

まず、脱脂シャンプーで余分な汚れを洗い落とします。

Step2から拭き

次に、から拭きしてライトを当てながら念入りにキズや目視ではわかりづらいゴミを見落とさないようにチェックしながら拭き取ります。

Step3磨き作業

磨き上げるパートによってブラシの毛の長さや使用工具を使い分けて念入りに光沢をだしていきます。
慎重さが必要なので磨き作業は室内でおこなっております。

Step4コーティング剤吹き付け

ボディ全体に専用のスポンジでまんべんなくコーティング剤を塗り付て拭きあげていきます。
ドアの隙間や凹凸のある入り組んだ部分には吹き付けてから拭きあげていきます。


当店では磨いている最中にブラシの中に砂やほこりといったものが混ざって余計なキズをつけないためにも、

最後の仕上げは細心の注意をはらいます。

タオルでの拭き残しも逃さないように慎重かつ丁寧に神経をとがらせて手掛けていきます。

このような工程を組むことで新車時以上のツヤや輝きを得ることができるのです。

各作業に万全を期すために大事なクルマを一週間程度、お預かりしています。

弊社が励行する半年に1度のメンテナンスをしたら、最長で5年間は最適な品質を保つことのできるボディコート。

想像以上の安心と喜びを手に入れる至高の技術です。


現在取扱コーディング

  • ハードバリアXRナノハイブリッドシーラント
  • アルファコーティング
  • オリジナル、etc.

アフターサービスも万全!

コーティングを施工なされたお客様には、弊社が実施するメンテナンスを推奨しています。
実施は前回、施工されてから半年~1年後。その間にご自分での洗車も可能です。